weave

人とのご縁、

そこから紡ぎ出される様々な出来事。

 

生きていく中で起こる あらゆる要素を材料に、

唯一無二の自分にしか織り成すことのできない

奇跡の図柄を織り上げていってほしい…

 

そんな願いを込めて、

 

8000年前から秘密裏に受け継がれてきた

形而上学・帝王学にまつわるツールを使い、

 

一人ひとりに秘められた

本質のエネルギーが発揮されるように、

本当の自分にスイッチを入れる

サポートをいたします!

 

1E140E5E-7A7F-4F95-92A4-3BDA4A91AC90.png

 

エネルギーケアサロン weave では、

特に子育て中のお母さんたちに、

形而上学にまつわる様々な古代の叡智(えいち)を

日常に取り入れてもらいたいと、

強く願っています!

 

 

『 自分とは?』

『 何のために生きてるんだろう?』

『 どこから来たんだろう?』

『 どこへ向かうんだろう?』

 

 

人は 5歳頃になると思考が芽生え、

自分とは何だろう?…

そんな事を考え始めると言われています。 

 

 

幸せになってほしい!

何不自由なく良い人生を送ってほしい!

 

自分の経験と重ねながら、

親は子どもに対して

そう願ってやまないことでしょう。

 

 子どもにとっての『幸せ』とは?

子どもにとっての『良い人生』とは?

 

 

早期教育が良しとされている昨今、

周りの目や、情報の波に溺れ、

親も子もストレスの要因は増えるばかり。

 

一番大事な、我が子の本質を見る

ということから かけ離れている状態のもので、

世の中は溢れ返っています。

 

 


自分ってなんだろう?

どこから来たんだろう?

 


 我が子のそんな本質をついた

哲学的な問いかけに、

迷うことなく答えることができる

お母さんたちが

増えていって欲しいと願ってやみません!

 

 

かつては、王侯貴族や神官など、

選ばれし者しか知り得る事ができなかった

8000年以上前から連綿と受け継がれてきた

古代の叡智。

 

それは長い間、

一般の人々には隠されてきました。

 

 

自分とは何者か?…

 

目に見えない、人間の根本部分である

エネルギー領域の知識が詰まった

真の帝王学 = 形而上学 。

 

知っている人は知っていて、

それを活かして、

人生を望むように生きています。

 

 

 

自分とは?…

 

そんな人間の核となる部分を

お母さんたちが知っているかどうかは、

この先の子どもの集団生活、人間関係、勉強、

進路などの あらゆる選択と決断の場面で、

大きな差をもたらすことになります。

 

いつも 、お母さんの身体の周りにある

目に見えないエネルギー領域の中で

生活している子どもたち。

お母さん自身のエネルギー状態は、

子どもたちへも大きく影響を与えます。

  

 

1997年、形而上学・帝王学は

『 No more secret. 』

( もうこれ以上秘密にする必要はない )

と、一般に開示されるようになりました。

 

 

数十年という人生の経験の中で培われてきた

知識と体験以上に、

 

遥かに長い年月をかけて

この時代まで継承されてきた形而上学

日常に取り入れると、

 

自分に必要な道が

自然と見えてくるようになり、

自分の人生を

自分の力で創造していく世界へと

シフトしていきます!

   4232D020-8092-422D-882A-0B8AA1C8245A.jpeg