weave

ブログ

2021-08-02 19:05:00

子どものためだったら…

子どものためって思ったら、

普通手伝いにくるでしょ💢

このセリフ、

子ども絡みの行事や習い事などでの

委員や係、お手伝いなど、

お母さんたちの集まりがあるたびに

何度も聞いてきたセリフ。

子どものために…

ある人は、

園、学校、チームの仕事を頑張り、

ある人は、仕事を頑張り、

ある人は、

家族と心地よく過ごせるように

子どもがいない間に家事を済ませておき、

ある人は、

未来を見越して

資格取得や学びに時間を使い、

ある人は、

帰宅した子どもたちと目一杯遊んで

あげられるように、体力温存のために

身体を休ませておく。

どれもみーんな子どものため

E1CDD0E7-ED93-444A-B330-272016D8744C.jpeg

子ども一人ひとりの体力や性格も違えば、

ママ一人ひとりの体力や性格も千差万別。

みんなマイルールの中で

物事をジャッジしているんだよね🤨

そのマイルールのルーツは

どこから来たものかな?!

何によって

作り上げられたルールなのかな?!

辿っていくと、ほぼ!常識と言われるものや

経験してきたこと、自分の外側からの影響で

作られたものばかりなはず。

それぞれのマイルールで物事を見ているから、

みんなそれぞれが『 子どものため 』を

思っているのに、悪口や陰口を

言い合ったり、いがみあったり…

なんの発展性もない、未来もない関係や

時間が生まれてしまうんだよね💦

E863FFE1-6884-4536-8D63-3087D4A98BF3.jpeg

人と関わるときは、

万物に普遍的に働いている法則・ルール

のもとに人を見ないと、

どんどん破壊の方向に力が向いてしまう💣

子どものために、

人間とは何か…ということを含めた、

万物に働いている普遍の法則を知って、

ママたちの間に、

明るい未来を作っていく関係が生まれて、

それが広がっていくように願ってやみません。

https://ameblo.jp/ririma124/entry-12689980390.html